湘南クッキーで「5kg 税込1000円」の激安クッキーを購入する

日常

TVでラーメンを食べるシーンを見て急に「あ〜、ラーメン食べたい!」と感じる事があるかと思いますが、それと同じ感じでTVでクッキーをほおばっているシーンを見ると(クッキーモンスターとか・・・)急に「あ〜、クッキー食べたい!」となる事があります。
そんな時に我が家では、クルマを飛ばしてある場所へ向かいます。
その場所とは・・・


↑「湘南クッキー」さんです。
これまで何度か訪れてる地元民には定番の有名スポットではありますが、今回は「かなりの大物」が売っていたのでご紹介をさせていただきます。

スポンサーリンク

お店の場所と駐車場

「湘南クッキー」さんのある場所は・・・

↑国道129号線沿いのこちらの場所です。


↑お店の外観。
但し、お店の前の国道は・・・


↑4車線(片側2車線)道路になっており、厚木方面からはお店に入る事が出来ないので注意が必要です。


↑駐車場はクルマを6〜7台程止めるスペースはありますが、それほど広い駐車場でもなく工場に併設された直売所なので搬入・搬出のトラックが止まっている事も多いので注意が必要です。また、ここの店舗は24時間営業で何時に行っても買う事が可能ですのでクルマが止めづらそうな時は無理をせず少し時間をずらして行ってみてください。

店内の様子

湘南クッキーの工場直売所は基本的に無人販売で店員さんは常駐しておらず・・・


↑店内には無数の自動販売機が並んでいます(画像はお店に入って左側の様子)。


↑自動販売機らしい機械も一部ありますが、店内にある販売機の多くは・・・


↑自動販売機と言うよりも「(内部の見える)コインロッカー」と言った方が正しいかも知れません。


↑こちらはお店を入って右側の様子。奥の方には・・・


↑ギフトコーナーと書いてある売り場があり、少しお高い高級クッキーや洋酒が入った大人向けの製品が販売されていました。
下の方に「樫木の樽(かしきのたる)」というブランド名が書いてあり、銀座に本店がある洋菓子販売店(樫木の樽)で売られている製品をこちらの工場で作っているみたい?です(高島屋や京王百貨店のオンラインでも販売されているハイブランド品らしいです)。

小銭を持って行くと安心です

無人販売機の多くは100円玉または500円玉を投入して購入する必要があるので・・・


↑店内中央には「両替機」が設置されています。


↑但し5,000円札や10,000円札の両替には対応しておらず、たまに両替機自体が稼働していない時もあるので(深夜に行ったら防犯なのか、コイン切れなのか両替できない事があった)、小銭を少し多めに持って行くと無難です。

工場直売のクッキーを何点か購入してみる

湘南クッキーはこの工場での直売に限らず、このあたりの街中を歩くと・・・


↑住宅街のとんでもない場所で湘南クッキーの自動販売機を見かける事がよくあるのですが、工場直売品の方が「アウトレット品」なので街中の自動販売機で売っているクッキーよりも価格が少し安かったり、入っている量が多かったりするのでとてもお得に購入する事が出来ます。

3種類入って「500円」のクッキーがおすすめ


↑我が家がいつも購入するのは、こちらのロッカーに入っている3袋で500円のクッキーです♪(500円玉は使えず100円玉が5枚必要です)
ほとんどの商品は透明なロッカーで購入前にある程度中身を確認する事ができるのが嬉しいポイントです。


↑自宅用に買ったクッキーの中身はこんな感じ。3種類入っていて左上のラズベリージャムが中央にのっているクッキー(「恵」って商品)が我が家のお気に入りです。


↑お土産用に追加で購入。
自宅用と似たような種類を買ってしまいましたが、種類はもっと豊富でとにかく色々なクッキーから選ぶ事ができるのでとても迷うはずです。

容量的にはこちらの場合だと180g、130g、130gの3袋が入っていて合計440gで500円と言う事になります(たっぷり♪)。

アウトレット品と言う事で「賞味期限」を気にされる方もいるかも知れませんが、ここの直売所の商品はアウトレット品だから期限が短いと言う訳でもなく、この時は12月10日に購入したのですが賞味期限は一番短いものでも1月8日で、どれも1ヶ月程度あるので親類や友人へのお土産に持って行っても大丈夫かと思います。
期限が短いから「アウトレット」と言うよりもクッキーなので割れやすく製造時に割れたり欠けたりした物をアウトレットとして提供している感じです。

謎の「5kgで1,000円」のお買得大サービス品を発見

店内をウロウロしていたところ、今回初めて見つけた商品があり、それが・・・


↑こちらの「お買得 5kg ¥1,000」と書いてある大サービス品のクッキーです!

5kgで1,000円ってどんだけ安いんだ・・・(そして、クッキー5kgってどんだけ?)

この大サービス品は4箱(4BOX)だけ売っており、すでに1箱が売れた状態でした。
こりゃ、気になる・・・


↑一応ロッカーの下の方には商品画像が貼ってありスティック状のクッキーとの事。

しばらく悩んだ末に・・・


↑お買い上げ(笑)。


↑って言うか想像以上に奥行きのある段ボール箱で、クッキーじゃなくて米でも買ったかのようなデカさと重さで、とんでもない物を買ってしまった感が・・・。

「5kgで1,000円」の大サービス品の中身は?


↑大物をお家まで運び、いよいよ開封です。


↑ちなみに段ボール箱の大きさは43.5cm x 21.5cm x 18.5cmでした。


↑商品ラベル。


↑段ボール箱を開けるとこんな感じ。大きな ゴミ袋 ビニール袋で二重に包まれ輪ゴムでしばった簡易包装です。

そして、袋の中身は・・・


↑こんな感じ!
厚さ1cm程ある分厚いスティック状のクッキーが3,4段にキレイに重ねられて入っていました。

開けた瞬間に「これ絶対食い切れないだろ・・・」と若干後悔の気持ちが湧き、誰かにおすそ分けしたくなりました。
クッキー1つ1つの大きさとしては・・・


↑「カロリーメイト」を連想するような大きさのクッキーです。



↑但し、似たような大きさと言えども、正確にはカロリーメイトは4本で80gなので、1本あたり「20g」となりますが、今回購入した・・・


↑湘南クッキーの方は1本「33g」もあり、カロリーメイトよりも一回り大きく重いクッキーです。

何本入っているのかまでは数えませんでしたが1本「33g」でそれが5kg入っている事を考えれば・・・
約「151本」入っている計算になります・・・(カロリーメイトで考えると37箱分。すげぇな)

賞味期限は購入した日から計算すると一応「40日間」程あったものの個別包装されていないので、なるべく早めに消費する必要がありそうです。
我が家では家族3人でこのクッキーを「朝食」として毎日1人3本をひたすら食べつづけ(朝食を作る手間が減り何気に楽だったり)、おやつに食べたり、寝る前に暴食したりした結果、最終的には意外にも3週間程度で我が家内だけで食べ切る事が出来ました。


↑クッキーを食べた感想ですが、プレーンクッキーを粉々にしてそれをまとめて分厚い棒状にしてしっとり焼いたクッキーといった感じで(カロリーメイトよりもだいぶ柔らかい感じ)、味としては「プレーン味のクッキーのかたまり味」と言ったところでしょうか・・・。
いや、食べ出すと止まらない感じでこのお値段ですし沢山入っているおかげもあって遠慮無用にどんどん食べてしまいました。たらふくクッキーを食べたい人には間違いなくおすすめの一品ですので、見かけたらチャレンジしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました